大都会東京でセミリタイヤ戦略!
大都会東京でセミリタイア目指して奮闘中。成功哲学,セミリタイヤ,人脈形成、メンター、バスケ、健康的生活などについて語ります。
最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

忍者ツール

プロフィール

張 徳義

Author:張 徳義
東京で老人介護事業展開中!!
大都会東京でセミリタイア生活を目指し日々奮闘中!
mixiでは「ドギちゃん@年収1億円」。
私は自己を高め、夢・自己実現・出会い・健康について常に自分らしく価値ある人生を送っていきたいと思っています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収入格差は戦略かで決まる
「自分は億万長者になんかなれるんだろうか?」「なんか現実味ないな~」と思うかもしれません。
しかし本当は、みんながそう思うからこそチャンスがあるのです。
みんながそう思うということは、チャレンジする人が少ないということを意味しています。
「小金持ち」を目指す人はいますが、「幸せな億万長者」を目指す人は少ないですから、競争相手がほとんどいないということ!
「じゃ~どうすれば?」
というのは、素朴な疑問だと思います。

例えば、年収500万の人もいれば、年収5000万の人がいるのはなぜでしょう?
年収5000万の人は、年収500万の人の10倍働いているのかというと、そんなことはありません。
1日は24時間です。年収500万の人が1日8時間働いたとしても、年収5000万の人が1日40時間働けるわけではありません。
ということは、使った時間の長さではないとのことです。
何がちがうのか?その違いは生み出す価値の大きさにあります。
同じ時間を使って同じよな仕事をしても、成果を出せる人と成果を出せない人がいますよね。
営業職であったとして、金額的に大きく利益率も大きい仕事をとってきた人のほうが、結果としての価値は高いといえます。
稼げる人はポジションもあがり、もっと稼げるような好循環に!
稼げない人は権限も奪われもっと稼げないような悪循環になり、収入の格差は大きくなるばかりです。
どちらになりたいかというと、答えは明らかに年収5000万の人だと思います。
今あまり稼げてない人は、悪循環を断ち切り好循環にもっていかなければ、なりません。
では、生み出す価値を大きくするには何をしなければならないのか?
それこそ「戦略的な視点を持ち行動すること」です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chandogi33.blog75.fc2.com/tb.php/16-c22ea789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。